フライビシットで骨盤矯正|体型を元に戻せる

ウーマン

体温を上げて免疫力向上

コーヒーを持つ人

アトピー性皮膚炎の体温

昔から冷え症は万病の元とも言われるほどに、さまざまな病気の原因になる可能性があります。とくに最近の日本人の基礎体温は、以前よりも低下していることが、数値的にも明確です。そうした日本人の基礎体温の低下に対して、関係が指摘されているのがアトピー性皮膚炎です。アトピー性皮膚の患者を調べると、冷え症であることが多くなっています。冷え症では体温が下がるわけですが、人間の免疫力は体温が下がると、低下することが特徴です。免疫力がアトピー性皮膚炎に関与していることは、IGE抗体が増加することから分かっています。そこで注目されているのが、温活を行って基礎体温を上げることです。したがって今後は、アトピー性皮膚に温活を行うことが増加する見込みです。

ショウガで症状改善

温活を行う方法としては、いくつかの方法が存在します。そのうちの一つが、ショウガを摂取することです。ショウガは日常の食事でも使用されますが、薬のなかにも含まれている成分です。とくに漢方薬の場合には、ショウガの成分を使用したものが、たくさん販売されています。そしてその効能として、冷え症の改善も記されています。また最近の科学的な研究でも、ショウガの摂取によって基礎体温が上ると解明されました、先述のことからも、基礎体温が上ると、免疫力が向上します。またアトピー性皮膚炎の患者が、ショウガによる温活で、症状が改善することも報告されています。したがってアトピー性皮膚炎は、ショウガによる温活を行うと効果的です。